シミの予防と対策について

シミの悩みを解決する具体的な方法は、予防と対策に関する知識を得て、ただちに実行することです。まずは、日常生活の過ごし方に気をつけましょう。シミの大敵は乾燥と紫外線ですから、肌にあてないように注意することがコツです。

日常生活の習慣を要チェック

気になるお肌のトラブルといえば、シミ、シワ、ニキビなどがあげられます。特に、シミは加齢と共に増えやすいともいわれますが、大きな要因は紫外線を浴びることによる肌への刺激です。シミは、もともと肌を守る…

肌を乾燥から守ろう

シミ対策を効果的に行うにあたり、紫外線の多い時期の服装に気を付けるだけでなく、日ごろから肌質に合った化粧品を使ってセルフケアを行うことがとても重要です。特に、肌が乾燥しやすい人でも安心して使える美…

シミとは紫外線対策を行わずに肌が紫外線に当たると肌がくすんでしまうことや、加齢に伴って肌がくすんでしまうことです。

>

シミが増え続ける理由とは?

シミとは紫外線対策を行わずに肌が紫外線に当たると肌がくすんでしまうことや、加齢に伴って肌がくすんでしまうことです。

紫外線を浴びないために

日焼け止めは欠かせません

シミや肌トラブルの大敵とも言える紫外線は浴びないに越したことはありませんが、そう上手くも行きませんよね。紫外線は室内にいたとしても、窓を通過して届きますし、晴れの日だけでなく、曇りや雨の日も紫外線は降り注いでいます。年中、どこにいても、紫外線を浴びる機会に溢れていると捉え、防ぐという考え方が大切になります。その為にも欠かせないのが日焼け止めです。様々なタイプの日焼け止めがありますので、使い易いものを選び、顔はもちろん、腕や足といった露出部分には使用する様、習慣付けることがお勧めと言えます。また、せっかく日焼け止めを使っても、塗り方や使い方を間違えると効果が半減してしまいますから、正しく利用することがとても大切です。

アイテムや工夫も役立ちます

紫外線対策と言えば日焼け止めが欠かせませんが、併用すると高い効果が期待出来るアイテムも色々あります。大きめの日傘や帽子、アームカバーに、サングラスと言ったものは取り入れ易いかもしれません。特に、サングラスに関しては、日焼け止めが使用出来ない目を紫外線から守ることになると同時に、皮膚が薄い目の周りをカバーすることにもなりますので、正に一石二鳥のアイテムと言えます。紫外線を通しにくい洋服も販売されていますし、汗や水を弾くタイプの日焼け止めもあります。用途や生活スタイルに合わせて、必要なアイテムを使い分けることが大切です。また、日差しの強い日中に外出を控えたり、汗を掻き易い時期には日焼け止めを塗り直すなど、ちょっとした工夫も効果があります。

シミに効果的な食事

シミの悩みを解消できる食事

紫外線を浴びるとできてしまうシミ。シミが出来ない様にUVケアや美白化粧品などで予防していても、年齢と共にいつの間にかこんなところにシミが!となることもしばしば。できてしまったシミを治すにはクリーム…

野菜と果物をおすすめする理由

ビタミンCというと化粧水等にも配合というようなことが書かれており、なんとなく肌に良さそうなイメージがありませんか?なぜビタミンCが肌に良いかと言うと、ビタミンCはケラチノサイトに蓄積したメラニン色…

飽きないで食べ続けるための工夫

加齢や紫外線など、さまざまな原因からシミが発症するケースが見受けられます。もしもシミの対策を行いたいならば、食事の内容が決め手となります。まずは、ビタミン類が豊富な野菜とフルーツを積極的に摂取する…