飽きないで食べ続けるための工夫

シミに悩んでいるなら食事の内容が決め手

加齢や紫外線など、さまざまな原因からシミが発症するケースが見受けられます。もしもシミの対策を行いたいならば、食事の内容が決め手となります。まずは、ビタミン類が豊富な野菜とフルーツを積極的に摂取する方法がおすすめです。緑黄色野菜に含まれているビタミンAは、肌の免疫力を高めて、ハリと潤いをもたらします。ビタミンAは油との相性がいいので、野菜炒めにして食べる方法は効果的です。また、ビタミンCは肌の老廃物を取り除き、新陳代謝を促進します。ビタミンCはあらゆる野菜とフルーツに含有されていますが、熱に弱い上に水に溶けやすいという性質がありますから注意しましょう。調理をする場合には、手早く行うことがポイントです。

おいしく楽しく食べ続けるために

野菜とフルーツはシミの対策に最適な食材です。おいしく楽しく食べ続けたいなら、調理方法を工夫することが大事です。野菜はあらゆる料理に使用することができますので、季節に応じて調理方法を変えてみましょう。大根を食べる場合、冬は煮物やおでん、夏はサラダなど調理方法に変化を加えるだけで、一年を通して飽きることなく食べられます。さらに、フルーツをおやつとして積極的に食べる方法も有効です。リンゴを焼いたり、薄く切ったイチゴやバナナをヨーグルトに混ぜたりして、フルーツの摂取量を増やしましょう。また、小松菜とレモンなど、野菜とフルーツを組み合わせてスムージーにすれば、手軽にビタミン類を摂取できます。特に、忙しくて料理をする余裕がない時にぴったりです。