野菜と果物をおすすめする理由

出来てしまったシミにはビタミンCを!

ビタミンCというと化粧水等にも配合というようなことが書かれており、なんとなく肌に良さそうなイメージがありませんか?なぜビタミンCが肌に良いかと言うと、ビタミンCはケラチノサイトに蓄積したメラニン色素を普通の色素に戻す効果があるので、シミを薄くする効果が期待できます。このメラニン色素というのが出来るとシミの原因となるのです。そんなビタミンCを含み摂取しやすい食材はレモンです。水溶性のビタミンは摂取しても数時間で体から排出されてしまうことと、水に流されやすい性質があるので水を使わない調理方法で摂取出来ると効果的です。レモンは絞って使用することが出来生のまま摂取することが出来るので、ビタミンCを摂取するには効率の良い食材となります。

メラニンを排出するβ-カロテン!

β-カロテンは体内に摂取されるとビタミンAに変換され、ビタミンAには体内に蓄積したメラニンを排出する働きや皮膚の成長を活発にさせ正常に保つ効果があるとされています。そんなβ-カロテンを摂取出来る野菜と言えば人参です。野菜の中ではトップクラス並みのβ-カロテンが含まれており値段も安価で手に入りやすく、色々な料理にも使える万能野菜です。またβ-カロテンは油と一緒に摂取するとその効果がより発揮されるので、炒め物等で摂取をするとより体内に取り込みやすくなるでしょう。人参を炒めて調味料で味を付けるだけでも一品になり美味しく頂けるので、人参を毎日の食卓に取り入れて美味しくシミ対策をしてみてはいかがでしょうか?